宝勝寺ホームページへようこそ

甲州道中桃太郎伝説

山梨県上野原市犬目にあるお寺宝勝寺。1618年頃に都留市下谷にある長生寺世瞻岳宗銀(せんがくそうぎん)大和尚を開祖として建立されました。旧甲州街道「犬目宿」のお寺として栄え現在の住職で20代になります。葛飾北斎の「富嶽三十六景」、歌川広重の「不二三十六景」などの富士はこの辺りから描かれたと言われています。高さ7mを超える一本堀の石像、慈母観音や本堂内にある木彫りの観音様(1m20p)が20体祀られています。夏には色々な種類のアジサイがとても綺麗に咲き、秋にはもみじでお寺全体が色鮮やかになります。甲斐八十八ヶ所の六番霊場、郡内三十三観音霊場の二十三番霊場、桃太郎伝説犬のお寺です。

お知らせ

初詣(本堂にて)

 毎年1月1日

10時〜11時00 
秋葉三尺坊大権現

 毎年2月11日

13時〜13時30 
白馬不動
 毎年3月28日 13時〜13時30 
施食供養(本堂にて)
 毎年8月16日 13時より法話、13時30分施食会 

 

令和4年2月2日に山梨日日新聞に掲載された杉材の御朱印帳はもうまもなくで販売させていただきます。もうしばらくおまち下さい。木目が1冊1冊違うので世界で1つだけの御朱印帳になります。

 


トップへ戻る